スライダー

【育児・子育て】【医療】乳幼児を中心としたRSウィルスにご注意を!

ここのところ、夏の雰囲気もはるか昔のことのように秋らしさを醸し出してきました。
そして、季節の変わり目がはっきりしてきたときのわかりやすい現象が”風邪”。

昨年あたりから乳幼児、とくに赤ちゃんへの感染が取りざたされているものに「RSウィルス」があります。
このおそろしいウイルス、いったいどんな驚異があるのでしょうか?

■RS ウイルス感染症とは?
非常に強い感染力を持つ RS ウイルス(Respiratory syncytial virus)による急性呼吸器感染症です。
毎年秋~冬季にかけて流行するため、2歳までにほぼ100%の幼児が罹患し上気道炎症状を呈します。
そのうち約30%に細気管支炎や肺炎等の下気道炎の発症がみられます。
特に生後6 か月未満の乳児や未熟児、循環器系の疾患を有する乳児および幼児においては重症化しやすく注意が必要です。
また、高齢者や基礎疾患のある人、免疫力が低下している人なども同様に注意が必要です。
例年、10月から12月にかけて流行し、春頃まで続きます。

愛知県衛生研究所(http://www.pref.aichi.jp/eiseiken/kansen.html)によると、2008年40週の患者報告数は30人、前週比1.3 倍(24 人→30 人)とのこと。

また、愛知県内においての患者報告数は、以下の通りです。

  • 2004年 → 617人
  • 2005年 → 995人
  • 2006年 → 1,130人
  • 2007年 → 3,094人
  • 2008年 → 679人(40週現在まで)

このとおり、年々感染罹患が爆発的に増加していることがわかります。

なお、RSウィルスは2003年11月の感染症法施行規則の一部改正に伴って、五類感染症の定点把握対象疾患に加えられたもので、ここ近年にいたり全国的な集計が開始された新しいウィルスです。
そのため、あまり周知されておらず、乳幼児をお持ちのお子さんはひとけの多いところをさけるなど早めの防御対策が必要です。

追記))

定点医療機関コメント

尾張地区
● マイコプラズマ感染症 23歳男
【一宮市 後藤小児科医院】

● マイコプラズマ肺炎 3歳女
【稲沢市 野村整形外科】

● 気管支喘息やや目立ちます。
高熱を伴うかぜ症候群ふえてきました。
【江南市 みやぐちこどもクリニック】

● RSウイルス感染続発中。
【岩倉市 医療法人なかよしこどもクリニック】

● 42歳男 カンピロバクター、病原大腸菌(O74)検出
【春日町 丹羽医院】

● カンピロバクター腸炎 13 歳男。
溶連菌感染症がみられます。
【瀬戸市 津田こどもクリニック】

● 溶連菌感染症がまた目立ってきました(咽
頭痛のみの症例もあり)。
その他、手足口病、突発疹等。
【尾張旭市 医療法人誠和会佐伯小児科医院】

● 23 歳女 カンピロバクター・ジェジュニ腸炎
7 か月男 黄色ブ菌感染性腸炎
【豊明市 豊明団地診療所】

● 5 歳の女が水痘でした。三好の保育園で流
行していたようです。
【東郷町 ホリバ医院】

● 5 歳のカンピロバクター腸炎
歳のカンピロバクター腸炎 1 例。
手足口病少々。
【春日井市 朝宮こどもクリニック】

● RS ウイルス感染症が依然多いです。
【春日井市 春日井市民病院】

● 仮性クループが増加しました。
【小牧市 志水こどもクリニック】

● 7 歳男マイコプラズマ肺炎、5 歳男同、7 歳
女同、14 歳男同
【美浜町 厚生連知多厚生病院】

● 1 歳男 病原大腸菌O1(+)ベロトキシン(−)
【大府市 まえはらこどもクリニック】

● サルモネラO8、病原大腸菌O74 2 歳男
サルモネラO4 3 歳男
【東海市 もしもしこどもクリニック】

- - 396 Views