スライダー

【育児・子育て】【リクルート】稲沢市ファミリー・サポート会員が募集されています。

稲沢市では、「(有償で値打ちに)子育ての支援、手助けをしてほしい」という方と、「(有料で)子育てや育児のお手伝い、ヘルパーをしたい」という方を結ぶためのファミリー・サポート事業が進められています。

仕事と育児という二つの課題を両立させることはなかなか難しく、このことに頭を悩ませているご家庭は少なくはありません。
その両立を、子育て支援が可能な方を事業会員として登録制で募集することによりうまく支援することを目的としているようです。

いわゆるベビーシッターというと、アメリカなどでは学生や余暇を持つひとのアルバイトとして定着していますが、日本ではまだまだ馴染みがあるものではありません。
ただ、このファミリー・サポート事業は、依頼される側の自宅で子供を預かるという点が、ベビーシッターとの大きな違いとなっています(産前産後のケースなどを除く)。
このファミリー・サポートにはしっかりと事業報酬(賃金)体系が決められており、市が仲介の役目として中心となり稲沢の子育ての輪を広げるという、とても意義の大きな取り組みだと思います。
また、その登録数は、平成20年10月1日現在で、総会員数488名(うち依頼会員332名、援助会員73名、両方の会員83名)とかなり大きな組織となっています。

【稲沢市 ファミリー・サポート事業 会員種別】

  1. 依頼会員(子育てを依頼したいかた向け)
    • 市内在住、在勤で、0歳児(生後2ヶ月)~小学6年生を養育するかた、または、
    • 妊娠8ヶ月~産後2ヶ月(多胎児出産の場合は12ヶ月)
  2. 援助会員(子育ての依頼を受けたいかた向け)
    • 市内在住で、自宅で子供を預かることが可能なおおむね20歳以上の健康な方かた、または、
    • 産前直後の援助に依頼会員の自宅へと出向けるかた
      ※講習会を受講すれば、資格、経験、性別は問われません。
  3. 両方会員
    • 上の1.2.の条件で、依頼会員と援助会員の両方に登録するかた

【ファミリー・サポート事業報酬のシステム】

  1. 報酬体系(30分単位)
  2. 月~金曜日
    土・日曜日、祝日、

    年始年末

    午前7時~午後8時
    350円
    400円
    上記以外の時間帯
    400円
    400円
  3. 支払い方法:依頼会員が直接援助会員に金額を支払いする直接報酬制

【ファミリー・サポート事業への登録方法・募集要項】

登録料金は無料(不要)。
平和町らくらくプラザ内子育て支援センター、および稲沢市役所児童課にて入会申込み書を入手してください。

●申込みに必要なモノ:
・証明用写真(縦4cm X 横3cm:履歴書サイズ) ←※産前産後依頼会員は不要。
・印鑑(認め印)

【直近の入会説明会・講習会】

日時:平成20年12月2日(火)開催
・依頼会員→PM1:15~PM2:30
・援助・両方会員→PM1:15~PM4:00
・場所:平和町らくらくプラザ セミナー室
・内容:事業の仕組み説明、子どのもの事故と安全、救急救命講習
・申込み締め切り:平成20年11月25日(火)までに子育て支援センターまで(電話でも可能)。

※産前産後依頼会員は、申込書提出時の説明のみで、講習会はありません。

- - 848 Views