スライダー

2008セCS第2Sの第3戦、巨人王手か!?

セCS第2Sの第3戦、巨人王手か!?

2008.10.24本日は、セ・リーグCSの第2ステージの第3戦(ながっ!)ですが、前日までの結果としては、巨人2-1中日と巨人の1勝勝ち越しで、CSの優勝基準の4勝まで準王手となっております。

10.23の試合内容としては、絶好調上原が先発に対し、本シーズン戦線離脱していた朝倉、小笠原、山井の登板で中日2-11巨人(うち小笠原(巨)2HR6得点)という結果でした。
それをもって、対上原に対しての積極的な黒星という落合監督のコメントが多々報道されています。
たしかに、中継ぎ陣の休養を考えれば、どこかで黒星の計算は必要になってくるのですが、しかし、観客とファンあってのプロ野球なのでやはりここは素直に「今日用意できる最大戦力で負けた」ことを認めて欲しいところです。
チケット売って興行しているゲームに負けてもいい試合なんてのは許されません。

というわけで、本日の中日先発は川上憲伸と予想されておりますが、今の巨人を敗戦の恐怖から奮い立たせたこのツケはでかいと考え、よくてイーブン、とあえてドラゴンズファンの立場から予想します。
おそらく結構な打合いになると思われますが、今追い詰められてるのは間違いなく中日ドラゴンズなので、そのメンタル面で中盤以降の点差次第で勝利への執念の差が生まれてくるのでないでしょうか。

- - 387 Views