スライダー

【市政】平成21年4月より、稲沢市も指定ごみ袋制度開始

他市町村では多くのところがすでに導入している「指定ゴミ袋制度」がいよいよ来年平成21年4月より始まります。
制度導入の目的としては、「分別ルールの徹底と排出マナーの向上」となっております。
袋の価格自体にいくらかの租税を持たせることはなさそうですが、詳細は不明です。
10枚150円前後と予想します。
指定ゴミ袋の対象は、家庭から排出する可燃ごみ、不燃ごみ、プラスチック製容器包装となり、現在の分別回収にあわせたものとなります。
やはり、一定期間は円滑導入のために指定ごみ袋と透明ごみ袋(透けて見えればなんでもOKの従来の勝手袋)の併用期間を設けられるようです。
今ではすこし落ち着いてきた原油価格の高騰のあおりや、袋の指定販売所の問題などもあり、導入後おそらくいろいろな問題も出てくると予想されます。
やまひこなんかではいち早く販売されるのではないでしょうか?
だいたい他の市町村の例だと、新聞をとっている家庭では新聞屋さんが景品で配ってくれたりするので、当初困ることはなさそうでが果たして…?

詳細はこちら

http://www.city.inazawa.aichi.jp/ka_annai/gomitaisaku/siteihukuro/top.html

- - 479 Views