スライダー

【イベント】2009年(平成21年)も恒例の第24回稲沢桜まつりが開催されます。

inzawa-sakuramatsuri-2009-1

毎年4月初旬の恒例となった稲沢桜祭りが今年も4/5(日)(※メインイベント開催日)に国府宮神社(尾張大國霊神社)にて開催されます。
例年けっこうな賑わいがあり、今回で第24回を数える人気の高いイベントです。
国府宮神社というと、全国的にはあの天下の奇祭「はだか祭り」が有名ですが、実は知る人ぞ知る”桜の名所”でもあり、稲沢市外からも多くのひとが春の息吹を感じに訪れているようです。
また、夜桜のライトアップも絶品で、国府宮神社の景観とのマッチングで素晴しい雰囲気を醸し出しています。
ライトアップは10日間くらいの期間をもって開催されるので、まだ国府宮の夜桜を見たことのないかた、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

メインイベント開催日は、4/5(日)と決定していますが、イベント詳細については稲沢桜まつり実行委員会事務局にて現在策定中のようです。
そのため、本記事の内容は暫定的なものとなりますが決定している情報と昨年のイベント内容を含め参考的に紹介させていただきます。
確定したイベント内容がわかり次第、追記いたします。

  • 稲沢桜まつり開催期間:4/1(仮)~4/5
  • 内容:茶会、フリーマーケット、特産品販売コーナー、夜桜照明ライトアップ、他

夜桜照明は、おそらく3/25あたりから4/6まで開催されそうですが、桜の開花状況に合わせて点灯期間が決まります。

[googlemap lat=”35.256069″ lng=”136.805206″ width=”500px” height=”350px” zoom=”12″ type=”G_NORMAL_MAP”]愛知県稲沢市国府宮1丁目1−1[/googlemap]

また、この桜まつりでは恒例となっていますが、参道で夜桜を見ながらの花見・宴会が可能です。
バーベキューセットからビアサーバーまで設営している強者揃いの宴会シーンが、この稲沢の国府宮というど真ん中エリアで繰り広げられるのもひとつの風物詩となっています。
私もほぼ間違いなく当日参道のどこかで酔っぱらっているはずです。
なお、
※宴会をするかたは、事前に国府宮へ「参道利用届出書」の届け出が必要(届出書は国府宮社務所にあります)
※4月5日(日)、午前10時~午後5時は、行事開催のため参道内での宴会はできません。

あわせて、稲沢桜まつりでの フリーマーケット出店者が募集されていますのでご紹介いたします。

  • 開催日時:4/5(日) 午前10時〜午後4時(雨天中止)
  • 場所:国府宮神社 第三鳥居南側参道付近
  • 募集数:50ブース
  • 出店費用:1ブース(2.5メートル x 2メートル)あたり1,000円 (当日、午前9時に本部席で納入)
  • 販売可能品目:一般家庭不用品、リサイクル品など
  • 販売不可商品(※次のものは出品できません):
    (飲食物、盗品、法律で禁止されているもの、品質保証できないもの、プロのかたの商品、営利目的の商品、その他主催者の意に沿わないもの)
  • 申し込み先:3/19(木)(必着)までに、往復はがきの往信裏に、
    1. 氏名
    2. 住所
    3. 電話番号
    4. 年齢
    5. 性別
    6. 職業
    7. 希望ブース数(申し込み多数の場合、希望に沿えないことがあります)
    8. 出店内容(商品の詳細)

    を記入の上、稲沢桜まつり実行委員会事務局(〒492ー8525稲沢市朝府町15ー12)へ
    (定数になりしだい締め切ります。市民を優先。出店の可否は返信はがきで通知します)

  • 問合せ先:稲沢桜まつり実行委員会事務局 TEL:0587-21-0502

私自身も、はだか祭りの打ち上げ的な宴会が待っているので、非常に楽しみにしています。

- - 791 Views