グルメ, スライダー

伝説の中華の達人”劉 中山”氏、稲沢市国府宮に降臨!「中華料理 シンゲンサイ」

 

稲沢の中華飯店の隠れ名所となるべく国府宮の駅東に登場したのが「中華料理 シンゲンサイ」。駅そばのこのお店、稲沢市民で見かけたことのある方も少なくはないと思います。今回、1730.JP!ではグルメニュース企画第一弾としてご紹介いたします。

昨年11月にオーナーが変わり、そこで名古屋の中華の名店「花蓮」や某ホテルでの華々しい実績を持つ劉さんが料理長を任されることになったそうです。その劉さん、台湾の高級料理店にて十代の頃より厳しい修行を積み、その技術と経歴をひっさげて名古屋の台湾料理店「花蓮」のオープンと同時に総料理長に就任し同店をこの地方屈指の名店に育て上げた方とのこと。

かねがね国府宮を中心とした地元の方からこちらのお店の評判はうかがっておりました。2009年暮れの忘年会の流れで飛び込んだのがそもそものはじまり。生ビールの中ジョッキを人数分頼み、さて料理をというところで思いつきの「おまかせで」というキーワードを合図に調理の手を止めて挨拶にきてくれたのが劉さんでした。こちらの立ち上げから一ヶ月でこうしたお客は珍しかった、というのが顔見せの理由だそうです。1730.JP!として今後予定してるグルメ情報サイトのこともあり、ほろ酔いながらの世間話の合間に何気なく取材を申し入れたところ快諾をいただいたというのが今回のきっかけです。素材の持ち味を最大限に活かす「広東風台湾料理」の味付けは名古屋だけでなく遠く東京・横浜などでも評判で、テレビの出演回数も相当の数にのぼるとか。

さて、肝心のお味のほうをお伝えします。

今回、”おまかせ” で頼んだところ、四川料理の激辛モツナベや広東風 鶏の空揚げなど二次会流れのほろ酔い客の口に合わせたメニューが登場し、そのいずれも絶品!「中華」というと一方的な味付けをイメージしがちですが、そこはさすがの劉さん、アルコールでやや麻痺しかかった舌を目覚めさせつつもきっちりと奥行きのある味わいで仕上げてくれました。

そこで、あえてふとメニュー上で目が止まった台湾ラーメンとにんにくチャーハンという組み合わせもオーダー。名古屋が発祥とされるこの台湾ラーメン、実は本場には存在しません。このことをご存知の上で、それでもけっこう台湾ラーメンを食べ歩いている方は少なくはないでしょうが(かくいう筆者もそのひとりですが)、劉さんの台湾ラーメンはまったく違う、まさに予想の裏側を直角に突き抜けるお味でした。この味付けについて聞いてみればたしかに納得。劉さんが得意とする四川風のアレンジを加えたもので、麺の喉越しとスープの舌がらみの合間に存在する辛味の際立ちがこれまた絶妙。四川というとマーラーメンが思いつきますが、それとはまた違ったアレンジだと思います。ちなみに、にんにくチャーハンはかなりの高級感ある味わいでした。風味などももちろんですが、さすがにこれは文字ではお伝えしにくいところであります。個人的に「稲沢でこの味が見つかった!」という発見の感動表現にとどめておきます。

さてさて、取材にあたり「何か変わり種メニューは?」という無責任な問い掛けに、裏メニューとしてタイ料理を用意していただきました。出てきたのは日本でもおなじみの”トムヤンクン”。スパイスの中に酸味のあるあのタイ独特の風味にさらに磨きがかかったかのような味わいを楽しむことができました。「どうして中華飯店でタイ料理?」と思いました、がその疑問はすぐに氷解、実は実力派タイ料理の劉さんの実弟も呼び寄せたとか。メニューにはありませんので、「タイ料理メニューは問い合わせてください」、とのことです。

よくよくお話を聞いてると、同じ台湾出身のドラゴンズのあの伝説の投手、郭 源治氏や大豊氏とも懇意にされているとか。ドラゴンズファンのかたなら意気投合もありそうです。

台湾出身ながらもこの日本を愛し、そしてその腕を最大限にふるうべくこの稲沢市国府宮を選んだ劉さん、その折り紙付きの味を一度確かめに足を運んでみてはいかがでしょうか?

リーズナブルなメニューとして各ランチを用意されているそうなので、その一部をご紹介します。
(いずれもランチタイムの AM11:30~PM2:00の間で実施)

◆日替わりランチ ¥750-
→ 一品料理、餃子、サラダ、スープ、杏仁豆腐、ライス

◆欲張りセット
チャーハン ・天津飯・中華飯(いずれか一品)

台湾ラーメン・醤油ラーメン・とんこつラーメン・味噌ラーメン(いずれか一品)

◆ランチセット ¥700-
各種ラーメン、飯物、一品料理の組み合わせ


※メニュー内容につきましては時期などにより変更されることがありますので直接ご確認ください。

※その他、宴会向けメニューとして飲み放題・食べ放題のセットコース¥2980もあり。

劉 中山 料理長

 

【グルメ情報】:中華料理 シンゲンサイ
  • 所在地:愛知県稲沢市国府宮2丁目6-25
  • TEL:0587-32-7116
  • 営業時間:AM11:30~PM2:00 PM5:00~PM12:00

[googlemap lat=”35.253268″ lng=”136.803658″ width=”400px” height=”200px” zoom=”15″ type=”G_NORMAL_MAP”]愛知県稲沢市国府宮2丁目6−25[/googlemap]

- - 635 Views