市政

稲沢市でも住民票などの電話予約による時間外交付制度がはじまりました.

車の購入や銀行口座の開設など、なにかと必要になる住民票や印鑑証明書。市役所の開いている時間にしかとれないため、わざわざこのためだけに仕事を休んだり委任状を用意して家族に頼んだりと手間がかかるものではありました。信頼できるひとにしか頼めないのが頭の痛いところ。

しかし、これら住民票などが電話予約で時間外交付を受けることができる制度がこの度稲沢市でも始まりました。具体的には、市役所の執務時間内(午前8時30分〜午後5時15分)に窓口へ出向けないひとも、電話で予約さえすれば休日や夜間(執務時間外)でも証明書などの受け取りができるこの制度、考えてみれば、市役所に足を運び窓口で並んで待つ間もあわせればたいそうな時間となります。時間外なら事前に申請して用意されたものを受けてとるだけですし、また住民票などは郵送でも受とることができます(印鑑証明書は除く)。このことを知るか知らないかでいろいろなものの節約につながりますのでぜひ利用をおすすめします。

予約の際は、住所、氏名、使い道、印鑑登録番号などが必要です。
▼予約できるかた:本人または同一世帯員(戸籍の附票の写しは同一戸籍内のかた)
▼予約できるもの:住民票の写し、戸籍の附票の写し、印鑑登録証明書
▼予約先:市役所市民課、支所
▼予約受付日
①平日夜間の交付を希望する場合…当日
②閉庁日(土・日曜日、祝日)の交付を希望する場合…閉庁日の前日
▼予約受付時間:午前8時30分〜午後5時
▼交付場所:市役所守衛室、支所守衛室
▼交付時間
①平日…午後5時15分〜9時
②土・日曜日、祝日…午前10時〜午後9時
▼持参するもの:手数料、保険証などの本人確認できるもの、印鑑登録証(必要とする印鑑登録証明書の登録証)
▼その他郵送による証明書などの交付制度もあり
(印鑑登録証明書は、郵送による取り扱いは不可)

詳細は、稲沢市役所 市民課にご確認ください。

- - 1320 Views