時事コラム

2010年10月から、たばこ税の1本あたり5円の値上げを正式決定.禁煙による税収減回避が狙いか?

禁煙?分煙?受動喫煙

2009年12月22日、政府税制調査会は2010年10月よりたばこ税率を1本当たり5円程度値上げすることを決めました。
これで実質、たばこ一箱の値段は400円台に突入することになり、あまりにもすんなり33%の値上げが決まった事になります。

「1000円になったらやめる」「500円なら減らす」とマスコミでもざんざんアンケートがとられていただけあり、最初に一箱1000円などかなりオーバーな増税をうたい、さらに今回のように500円の大台にのせず1本あたり5円という表現で喫煙者の安心感を誘う手口は、皮肉ですが流石というべきかと。

他のガゾリン説や導入が健闘されている環境税にからみ、2010年には間違いなく税収がさがる試算が出てくると思われるので、要注意です。

- - 518 Views