スライダー

【事件】パトネットあいち事件情報1/13:強盗事件及びカーナビ盗難・車上荒らしが多発しています。

パトネットあいちからの配信事件等情報をお知らせします。

■発生
2009年1月13日午前5時40分頃、一宮市印田通3丁目地内で路上強盗事件が発生
■被疑者
男2名、セダンタイプの乗用車使用
甲:20~30歳位、170~175cm位、ナイフ様の刃物所持
乙:不詳
■情報配信元
一宮警察署
0586-24-0110

【1730.jp独自配信情報】
※現在、愛知県内全域にて車上荒らしによるカーナビ窃盗・盗難が多発しているとの情報が入りました。

主な手口

  • 運転席もしくは助手席など人目に付きにくい側のガラスをバールや鈍器などで割り車内を物色
  • バールなどてこのようなもので、ドアごとこじ開け車内に侵入し物色

対策

  • とにかく車内の目立つ場所にカバン(鞄)や手荷物などを置き去りにしない
  • カーナビやカーオーディオ(カーステレオ)については、ダッシュボード内蔵式で、かつ、フロント部分が取り外せるものにする
    (特にカーナビなどはモニターのみでも外して盗んでいくケースが少なくありません)
  • セキュリティシステムを取り付ける
    →イモビライザーなど高価な盗難荒らし対策のシステム・機械が一番ですが、カー用品店などで数千円で入手できる取り付け簡単な常にLEDなど光を発生しているものを設置しておくだけでも、かなりの対策効果が見込めます。
実際に車上荒らしの経験にあったかたは少なくありません。
そういう私もそのうちの一人ですが、やはり被害にあってから簡単なことを気をつけるだけで、安心感もありますし、再度被害にもあいにくくなっていると思います。
盗難の多くは、外国人の組織的な犯罪と考えられていますが、とにかくむやみやたらに車内にある持ち出せる物を片っ端から盗っていく傾向にあると思われます。
(日本人との価値観の相違に注意!)
今後、盗難防止装置標準装備など、自己防衛の必要性がさらに高まっていくことでしょう。
景気が悪くなり不況と叫ばれてから久しくありませんが、そうしたことも盗難事件の多発につながっていると考えられます。
- - 469 Views